You can see any categories

Category: 作品  1/2

ひがんおくり

「ひがんおくり」 (ジャンル:現代怪奇譚オムニバス作品)ある地方に『常露町』と呼ばれる小さな町があった。その町には怪異が集まりやすいという。「それら」はひっそりと、時には寄り添うように人に憑いてくる。これは怪異に直面した彼女と彼らの「呪い」と「祈り」の物語。...

  •  -
  •  -

嘘つきな青 - 空色少女の物語 -

ジャンル:異世界ファンタジー神様が落とした七つの童話が織り成す世界。誰もが魔法が使える世界で、少女は魔法が使えなかった。いつか魔法が使える日が来るのを夢見ながら、少女は血の繋がらない家族と暮らす。「真っ直ぐ歩くのは、思ったよりも難しい」これは、優しい人達の嘘の物語。...

  •  -
  •  -

「雨降り町に君はもういない」について

雨降り町に君はもういないジャンル:異世界ファンタジーボクは君に恋をした。けれど、君は人形だった。今日も町に傘が咲いた。魔法使いの呪いによって、雨が降り続ける「雨降り町」。人々は高台に移り住み、残された家は水に沈んだ。雨が降り止まない町のガラクタの中に、君を見つけた。これは人形に恋をした少年「ボク」と人形である「君」の「秘密」の物語。...

  •  -
  •  -

掌編集 君と僕の星の舟旅+α

掌編集 君と僕の星の舟旅 / 茶蓋お茶部部誌「お茶都市物語」参加作品「星の舟」のおまけ作品となります。お茶のアフター→ちゃぶたー→茶蓋という意味合いです。「星の舟」の番外編ではなくおまけ作品です。本編とは別のお話。3年前にぷらいべったーに上げたものを修正しました。 こちらは「星の舟」用の特設ページとして作ったもの。本来、ここに朗読版や今回更新した作品を載せ、ついで星に関するお話をと思ったので...

  •  -
  •  -

掌編集 ねむりびと、いまだかえらず。

No image

掌編集ねむりびと、いまだかえらず。 / ファンタジー「エルが眠りに落ちたのは、初雪が降った日」呟き場タグ「#この書き出しいかがですか」よりさきはさんの「この髪を乱し、その草を籠いっぱいに摘みとれるのなら、祈りはかたちになるべきと。」書き出しをお借りしました。...

  •  -
  •  -