Take a look at this

ひがんおくり

ひがんおくり

「ひがんおくり」 (ジャンル:現代怪奇譚オムニバス作品)

ある地方に『常露町』と呼ばれる小さな町があった。
その町には怪異が集まりやすいという。
「それら」はひっそりと、時には寄り添うように人に憑いてくる。
これは怪異に直面した彼女と彼らの「呪い」と「祈り」の物語。


4月下旬から「ひがんおくり」を連載しています。
ずっと前に載せて放置していた「彼岸送り」と、十代の頃に初めて書いたオリジナル作品のリメイクでもあります。
嘘青と同じように、書こう書こうと思って当時は書けなかった話であり、思い入れが深い登場人物たちがでてきます。
リメイクといっても話の内容や設定は全く異なります。登場人物は同じですが、あの頃に比べると変わったところもあるでしょう。

「ひがんおくり」は全三作のオムニバス作品です。語り部は話ごとに異なりますが、宣伝イラストにもある「梓涼花」という少女は共通して登場する予定です。
今回のイラスト・装画担当は和人さんにお願いしました。
「ひがんおくり」の幻想的でほんのりとした怖さを表現して頂きたいと、依頼した次第です。
すずかを美少女に描いてくださり、ありがたい限りです(*´∀`*)

今までのような優しい飴玉とは違い、暗い「黒飴」感がでてくるお話になります。
これも私が書きたかった物語であり、書かなければ後悔するお話です。
尚、こちらも本に致します。1冊目はテキレボ7で頒布予定です。
全三巻。そして、三巻が纏めて入るBOXも作成しようと思っています!

サイトとなろう含めて、拍手をありがとうございます。
サイトにマシュマロを設置しました。こちらでも感想や飴玉をくださるととても嬉しいです。

それでは、「呪い」と「祈り」の物語をよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
  • Posted by 椎乃みやこ