Take a look at this

お茶部アフター 星の舟編②





「お茶都市物語」、部員のアフターの力の入れように驚いています。



拙作の「星の舟」はアフター物語は考えておりません。

書こうと思えば書くことができるでしょうが、そのときは一人の少女として立っている名前のある「私」が存在しているはずです。あくまでも「私」が一歩踏み出すまでの話ですので、それ以降はいいかなぁと思っております。



アフターであともう一つやるとしたら、手芸物を作りたいのですが。

できたらね。うん。



嬉しい報告ひとつ。

お茶部員であるさいふぁさんより、「星の舟」のイラストを描いて頂きました。

イラスト化(特に人物)は難しいのではと思っていましたが、描いて頂けるとは予想外。

(さらに惠さんの扉絵にも「私」がいて、うほううえええとなったのはここだけの話)





未読の方のために、ワンクッションいれておきます。
















やっべ、双子超可愛いまじ可愛いせつねえ可愛い。

ほんわかとしたタッチが童話っぽい「星の舟」に合っていると感じます。



自分の作品を他の媒体で表現して頂くのは、やっぱり嬉しいですね。

さいふぁさん、素敵なイラストをありがとうございました!!
スポンサーサイト
  • Posted by 椎乃みやこ